学校行事・イベント

春 花見

 日本の桜はとてもきれいです。毎年4月、桜が満開の季節に全校生徒でお花見に行きます。そこで学生同士親睦を深め、日本語習得に向けて決意を胸に頑張っていきます。

花見

蕎麦打ち

春 蕎麦打ち

 長野の名産の一つに蕎麦があります。肥沃な土壌と透き通るような綺麗な水によってできたそば粉は、強い力でこねることにより歯ごたえが増し、おいしいお蕎麦になります。蕎麦打ち体験ではそば粉から練る、伸ばす、切るを体験し、自分達で作ったお蕎麦をみんなで食べます。長野県ならではの体験です。

夏 陶芸

 有名な陶芸家を学校に招き、湯のみやペン立て、皿などを作ります。こね方や厚み、色のつけ方により世界でたった一つの自分の作品ができあがります。陶芸の先生が工房に持ち帰り大きな釜で焼き上げ、2週間ほどで完成した作品が届きます。

夏 消防体験

 消防センターにて実際に震度7の揺れを体験したり、消火器を使って火を消すシュミレーション、煙が充満した迷路のような建物の中を的確に逃げる訓練等万が一に備えて冷静に行動できるように体験学習をします。

消防体験

夏 進路ガイダンス

 たくさんの大学、専門学校の担当者がブースを作り、学校の紹介、手続きの方法、授業体験等を受けることができます。留学生向け及び一般高校生向けのガイダンスに参加するため、自分の進路の決定の大きな一助になります。

スポーツ大会

秋 スポーツ大会

 長野の秋はスポーツにとても最適です。違うクラスの仲間とスポーツをすることで友達を増やしたり、心身のリフレッシュができます。毎年体育館でバドミントンの試合をします。優勝するとステキな景品ももらえます。

冬 ボーリング大会

 冬休みに入る前に、全員でボーリングをして遊びます。よいスコアをとればステキな景品がもらえます。

ボーリング大会

スピーチコンテスト

冬 スピーチコンテスト

 これまでの勉強の成果を見てもらうべく大勢の人の前で日本語で自分の意見を発表します。更に質疑応答もあり、質問に対して正確に理解し、正しい受け答えができるかどうかも評価されます。とても緊張しますが、またとない機会ですので楽しんで発表しましょう。

6月、11月 日本留学試験

 これにより希望の大学に入れるかどうかが試されます。成績次第で奨学金がもらえたりするので、よい成績がとれるように頑張って勉強しましょう。

7月、12月 日本語能力試験

 最高レベルN1合格を目指して普段勉強している成果を発揮します。合格のために模擬試験や試験対策がカリキュラムに入っているので、しっかりと先生の言うことを聞いて努力すれば合格証書を手にすることができるでしょう。

ページトップへ